Home > Movie and TV

makion!log

ブレードランナー メイキング

最初に買ったDVDはブレードランナー最終版だった。けっこう高かった気がする。なのでうちのTVがハイビジョン化されたらblu-rayで買うつもりでスルーしてたブレードランナーファイナルカット(劇場公開は見た)、メイキングが見たくなってDVD版を購入。214分8セクションのメイキング、すばらしすぎ。本編ロングバージョンもそのうち出るんだな、きっと。コメンタリーはまだ見てないけど、いろいろ監督の意図がばれすぎるので見ないのもアリかな。あと、ファイナルカットは音が従来と全然違う(気がする)。かすかなバックグラウンドサウンドもちゃんと聴き取れる。それだけでも買う価値あった。
もし今リメイクしたら、ゲイシャさんの映像は萌えアニメになるんだろうなぁと、日本橋で思いました、はい。


ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組)

ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組)

ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 3,980 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
0 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月13日 9:42現在)

ブルース・ブラザース


「今の若い人は映画をあまり見てないよね」という話が発端で、大学で授業の一環として映画上映会をやることに。でもってその告知のためのイラストレーション。ほんとはブレードランナー担当だったんだけど、芸風を考えて(笑)写実的な絵を描く先生ととりかえっこしました。もとはTVのコントなのに、ミュージカルとして最高、コメディとして最高、カーアクションとして最高、という奇跡の映画。無人島に持って行くならやっぱこれかしら。しまった、ダッジ、背が高すぎた。

ブルース・ブラザース

ブルース・ブラザース

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
¥ 1,800 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
0 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月13日 9:42現在)

パリの恋人

先日のFPS作例にあったイセッタを描くために資料を集めていた時、「たしかヘップバーンの映画で出てたよなぁ。ローマの休日?」とDVDを見てみたけど出ていない。はて、なんの映画だったのか、FPSの打ち上げでえーさくさん、まつばらさんに振ってみたけどわからない。で、解決しましたー。昨日TVでやってた「パリの恋人(ファニーフェイス)」でした。VELAMというブランドのフランス製ライセンス製品だそうです。おさわがせしました。いいですねぇ、ファニーフェイスのヘップバーン。ヘップバーンの映画、どれもいいですが、お話としては「パリで一緒に」が一番好きかも。変で脳天気で素敵すぎ(笑)


パリの恋人 スペシャル・コレクターズ・エディション <デジタル・リマスター版>

パリの恋人 スペシャル・コレクターズ・エディション <デジタル・リマスター版>

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 4,179 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
0 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月13日 9:42現在)


パリで一緒に

パリで一緒に

パラマウント ジャパン
¥ 1,500 (定価)
¥ 927 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
0 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月13日 9:42現在)

BALLAD(バラッド)- 名もなき恋のうた

BALLAD(バラッド)- 名もなき恋のうた
草彅くんがおまたのサムライですかっ!今日丁度、大学でMON先生に「アッパレ」をオススメしていたところなのでびっくり〜

崖の上のポニョ

見てきました、ポニョ。
いやもう、すごい。圧倒的。宮崎監督の作品で、こういう爽快な作品は「紅の豚」以来かな。もっと腰砕けな作品になってるのかと思ったけどとんでもない。ひさしぶりにもう一回スクリーンで見たいと思った。
当初、フジモトってネモ船長や〜とか思いながら見てましたが、途中からポニョが綾波で、フジモトが碇司令。雨ふりサーカスは人類補完計画やったんか〜(笑)とか思ってたらネット上でも結構そういう指摘が多かった。
音楽は津波のシーンはワルキューレでしたね。全体にオペラっぽい音楽は作品にあっててよかった。
ところで、この映画、非CG、非CGと宣伝されてますが、デジタル合成なくしてこの映像は不可能(セルだとあんなに重ねられない)。あまりCGを悪者にせんといてください(^_^;)

インディ4とクローン大戦

先々週ですがクローン大戦の先行ロードショーにあわせてルーカスフィルム2daysを決行。

まずはインディ・ジョーンズ。あまり期待していなかったが(ので?)、めちゃくちゃ楽しめた〜。いやもう、マリオンでしょう!マリオンが居なければ間違いなく駄作(笑)惜しいのはマリオンがウワバミというシーンが無かったことかな。滝のシーンはジュラシックパークの映画化されなかったシーンからかな。

インディ・ジョーンズ アドベンチャー・コレクション (期間限定生産)

インディ・ジョーンズ アドベンチャー・コレクション (期間限定生産)

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 7,140 (定価)
¥ 3,600 (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
0 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫あり。
(価格・在庫状況は12月13日 9:42現在)


クローン大戦もあまり期待していなかったのだけど、こちらも予想以上に楽しめた(もちろん本編と比べるのは酷だが)。ビークル総出演って感じで、特にAT-TEの城責めはよかった。新キャラもよかったが、ep2と3の間ということで、どう折り合いをつけるつもりなんだろう??。全100話のTVシリーズでいろいろ展開してゆくんだろうなぁ。ワーナーだったのもびっくりしたが、音楽は冒頭から違和感大あり。

スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME ONE

スター・ウォーズ クローン大戦 VOLUME ONE

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 3,129 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
0 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月13日 9:42現在)

スペース・トラッカー

以前から見たいと思っていた「スペーストラッカー」をTVで見た。
デニスホッパー扮するベテラン宇宙トラック運転手が巻き込まれる冒険譚。超B級SF映画なのだが、これが意外と面白かった!(一般の方にはまったくオススメしませんが(笑))
どこを切ってもB級っぽいのに妙に宇宙船(カウボーイビバップに出てきた宇宙トラックはこれに対するオマージュっぽい。)がしっかりしてると思ったら特撮はブライアン・ジョンソン(2001年やらエイリアンやらで有名な人)である。なんとデザインはロン・コッブ(アメリカの大河原邦男。エイリアンのノストロモ号、ドロップシップ、バックトゥーのデロリアンなどのデザイン)であった。なんとムダに豪華な(笑)
無重力の描写ががんばっていて、円筒形人工重力のダイナーのセットやら、ズボン脱ぐときにわざわざ一回転したりやら、重力靴を壁に貼り付けたりやら、さりげなくよいのだが、そこまでがんばっておいて、缶ビールは普通にあけてるあたりが(笑)
ストーリーの核になる殺人ロボットのデザインは空山基ということなのだが「どこがっ」とツッコミ入れたくなるなぁ…コンセプトデザインには韮沢靖も参加。ほんとムダに豪華。
なんともベタでゆるーい映画だけど、SF好きのツボをミョーにくすぐる映画だった。ストーリーも最後はキレイに締めてくれて満足度(意外と)高し。
トレマーズとかレッドドワーフ好きにはオススメ。

スペース・トラッカー

スペース・トラッカー
デニス・ホッパー
JVCエンタテインメント
¥ 4,935 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
3 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)
DVD
在庫切れ
(価格・在庫状況は12月13日 9:42現在)

More...

Home > Movie and TV

Powered by NP_Paint

Page Top