Home > Diary > 昭和少年SF大図鑑 展

昭和少年SF大図鑑 展

  • 2009-08-06 (Thu) 03:05
  • Diary

堀内誠一展の後は湯島に移動、弥生美術館へ。
昭和少年SF大図鑑展
SFというより「空想科学」という言葉が似合うイラストの数々。当時の出版物の展示が主だが、思っていたよりも原画もたくさんあって、とても充実した内容。
ぼく自身はマガジン・サンデーなどのマンガ雑誌は買ってもらえなかったので、散髪屋などの待合いの短い時間に必死で見た憶えが。構図やアイデアはパルプマガジンからそのままひきうつしたモノも多いが、絵のレベルは日本の方が高いかも。こういった未来に対する希望やあこがれが、欧風ファンタジーや戦闘SFにとってかわっているのかと思うと、気が重くなる。
こちらの展覧会も、本にまとまっている。図版が小さいのが残念。

昭和少年SF大図鑑 (らんぷの本)

昭和少年SF大図鑑 (らんぷの本)
堀江 あき子
河出書房新社
¥ 1,680 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
5 (私のおすすめ度)
0 (Amazonおすすめ度)
単行本(ソフトカバー)
在庫切れ
(価格・在庫状況は4月27日 13:30現在)

ギャラリーショップで以前ここで開催された「松本かつぢ」の本を見つける。いやぁ知らなかった。すごい。

松本かつぢ----昭和の可愛い!をつくったイラストレーター (らんぷの本―mascot)

松本かつぢ----昭和の可愛い!をつくったイラストレーター (らんぷの本―mascot)
弥生美術館
河出書房新社
¥ 1,575 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
5 (私のおすすめ度)
0 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫切れ
(価格・在庫状況は4月27日 13:30現在)

Comment Form


Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://www.makion.net/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=278
Listed below are links to weblogs that reference
昭和少年SF大図鑑 展 from makion!log
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > Diary > 昭和少年SF大図鑑 展

Page Top